アンデス山地と聞いて、どんなイメージを持たれますか。
のどかな高原といったイメージとは全く、真逆の環境が広がっています。
年間の平均気温は7度に満たず、夏は集中的な日照りに見舞われるうえ、冬は氷点下の日が続くという過酷な環境です。
そんなアンデスの地で人々の健康を支えてきたのが、マカという植物です。
このマカ自体も過酷な環境に耐えて育つ、非常にパワフルな植物といえるでしょう。
だからこそ、世界が注目するほどの精力増強成分にあふれているのです。
標高5000メートルもの高地で栽培されており、昼夜の温度差に耐え、強風に耐え、凍結しても枯れることがない生命力みなぎる植物です。
土壌も決して栄養分が豊富とはいえないため、マカは地中にある栄養素をほとんど吸いとって育ちます。
そのため、一度、収穫が終わると、数年間は何も植物が育たないという状態になるのです。
こうしてパワフルに育ったマカには、体に欠かせない必須アミノ酸や、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富で、特に精力増強に欠かせないアルギニンがたっぷり含まれます。
ペルーでは、あのインカ帝国の時代から、滋養強壮に用いられてきたという歴史があるほどです。
世界中で愛用者がおり、その栄養素たるや完全食と評されるほどに豊富といえるでしょう。
最近は女性向けのマカのサプリメントも、増加傾向にあるかもしれません。
男性の精力増強はもとより、スタミナ不足が気になる方や、健康をキープしたい男性、女性にもおすすめです。